再開・脇とハイジニーナ脱毛

こんにちは、なずと申します。

私が初めて脱毛体験をしたのは27歳の時。予約の取れにくさからすっかりサボってしまい、これではいけない!と思い、再度サロンに通いだしたのは30歳の時でした。27歳の時は一年ほど通ってやめてしまったのですが、30歳の時に再開してからは、今のところ二年近く、通い続けています。

そもそも脱毛に通おうと思ったのは、以前から脇の黒ずみと、デリケートゾーンのムレが気になっており、脱毛することで解決できるかな、と思ったからです。再開した時も、特にハイジニーナに関して、脱毛したては下着のつけ心地が格段に違ったので、やはりしっかり脱毛を仕上げたいと思い、恥ずかしくもありますが、再開しました。

私が行ったのは2店舗で、ひとつは初めから行っていたミュゼ・プラチナムで、通っている途中でハイジニーナ3回がキャンペーンでかなり安くなっていたので、エピレにも行きました。

変化が緩やかなのもあって、始めてみて劇的に毛量が減ったかと言われればそれは分かりませんが、確実に少しずつは薄くなっているのは分かります。それに伴い自分に時間とお金と手間を掛けることで、自分に自信が少しついたように思います。それからデリケートゾーンに少し色素沈着があると指摘されたので、言われた時はちょっとショックでしたが、今は美容液でケアしています。そういうところは他人のは見ることがないので、見えないところではあるけれど、少しでも改善できてよかったと思います。

脇やハイジニーナの脱毛を始めても、普段は人目に触れることのないところですし、変化も緩やかなので、直接的には自分だけで毛が薄くなっていくのを確認しては喜ぶにとどまりますが、以前までエステサロンとは縁遠かった私も、脱毛サロンに通うことで、自然と自分の女度だったり、見た目や仕草に気を使うようになりました。そして自分を大事にするようにもなりました。美容にも以前より興味が湧いてきて、もっと綺麗になりたいと思ったり、見た目のメンテナンスも当たり前にちょくちょくするようになりました。そうすることで、間接的に脱毛の効果は、人の目に触れる外見にも現れてきたと思います。そして、自分の体を大切に扱うことで、気持ちもなんだかリッチ、というか、ゆったりとした気持ちでいられるようになりました。今では脱毛サロンに行く日は私の大切なメンテナンス日です。

もしまだ30代以上の方で脱毛サロンに行かれたことのない方がいるのであれば、そういう大人の女性こそ始めていただきたいです。私自身再開したことで、忙しい中にも自分のメンテナンスをする喜びを思い出しましたし、いかに再開前は自分で自分のことを疎かにしていたかを思い知りました。それに、若い10-20代より少し歳を重ねてからの方が、脱毛の効果は得やすいそうですよ。いきなりハイジニーナは難しくても、手軽にワキ脱毛などから始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です